メンテナンスをして長く使い続けている日用品

メンテナンスをして長く使い続けている日用品

我が家には、非常に高級な机があります

我が家には、非常に高級な机があります。この机は祖父が使っていたものです。
それを母が引き継いで、私が小さいころからずっとわが家にあったのですが、母はそれを大切に使い、そこで針仕事をしたり家計簿をつけたりしていました。
そして、暇があれば、その机を磨いてきれいにしていたのを覚えています。
私が小学校に上がる時に、母は私にその机を使わないかと言いましたが、当時の私はそんな古い形の机よりもテレビで大々的に宣伝していた学習机がほしくてたまりませんでした。
だから、絶対に嫌だといって学習机を買ってもらいました。

大学生になると、学習机よりも祖父から引き継がれたこの机の方がなんだかとても趣があってすてきに思えるようになってきました。
そこで、母にお願いしてその机を譲ってもらったのです。

それ以来、私はその机をとても大切に使い、傷がついたらワックスをかけて傷が目立たないようにする等、きちんとメンテナンスをして使いました。
そして、その机は、嫁入り道具にもして、結婚して随分たった今でもわが家の大切な家具としてリビングに高級感を与えてくれています。

日用品の中でも

日用品の中でも、メンテナンスを続けることによって、長く使い続けることができるものがあります。特に、鞄や靴など革製品です。
高級な革製品は特にメンテナンスをすることによって、より高級感のあるモノになっていきますし、長く使い続けることができます。革製品はとても痛みやすいです、雨の日に使用してしまったり、どこかでこすれて傷ついてしまったり、靴は、革の部分だけでなく靴底の部分が削れてしまってしまう事が多いです。

今は様々な場所で、鞄や靴の修理を承っている店舗が多いように思います。たった数千円で、元の状態に修復してくれたり、靴底はほとんど新品の状態になってきたりもします、こういったサービスを活用することによって、何度も買い替えるよりも、高く買ったものを長く愛用し、モノを大切にしようという考えも生まれ、無駄遣いを減らせると思います。
手間に思えるメンテナンスも、モノに愛着を持っていれば苦にはなりません。お気に入りのモノを長く使える楽しさをもっといろんな人に知ってもらいたいです。